• ふたばNEWS
  • ふたば日記
  • 入園案内
  • 未就園児教室案内
  • 園舎案内
  • ごあいさつ
  • ようちえんのとくしょく
  • ねんかんぎょうじ
  • ふたばのいちにち
  • バスエリア&ふたばマップ
  • リンク
  • 札幌ゆたか幼稚園
  • ライオン小児矯正歯科クリニック

「西岡ふたば幼稚園」のお知らせやニュース、日々の様子を楽しくご紹介するフォト日記(ブログ)です。

2018.02.20 Tuesday

by nishiokafutab

ひまわり組『思い出帳表紙製作』&すみれ組『ひな人形製作』

 

ひまわり組は年長組になってこれまで描いてきた絵を一つの本にした「思い出帳」の表紙製作に取り組みました本表紙には年長組での楽しかった思い出の絵と題名を描きましたペン題名は「へいせい29ねんど ねんちょうぐみ おもいでちょう」と少し長かったですが

一生懸命書き、『これから自分だけの世界に一つの本になるのがとっても楽しみゆう★』と今後の完成に期待を高めています手

 

 

すみれ組花は、ひな人形製作をしましたひなまつり今日は、先週の続きに取り組み、どのように作るのか教室に掲示してある写真や、実物のひな人形をよく観察してから作ろうと張り切っている子ども達矢印上さらに、そこからどのような素材を組み合わせようか、自分なりに考えながら製作に取り組んでいました電球今までの経験もあり、アイディアがたくさん出てきて、じっくりとひな人形作りに取り組んでいましたちゅん手おひな祭り会で自分のひな人形を飾ることに期待をもっていますひなまつりひなまつり


2018.02.18 Sunday

by nishiokafutab

第3学期教育参観日2日目

今日は、こぐま組・ちゅうりっぷ組・たんぽぽ組・ひまわり組の第3学期教育参観日でした。今日の参観日も、ムーブメント活動でのびのびと体を動かし、子ども達も保護者も笑顔いっぱいの参観日となりましたので、写真と共にご紹介しますカメラ

 

トップバッターはちゅうりっぷ組でした。ムーブメント活動で雪遊びの表現を楽しんだ後に、グループ発表をしました。製作・鉄棒・縄跳び・跳び箱・メロディオン・お手紙の中から、得意なことを発表しましたキラキラ

 

こぐま組は、お友達とボール遊びをした後に、最後はお家の方とボールを体で挟んで運ぶ紅白対抗のリレー遊びを楽しみました♪

 

たんぽぽ組は、大好きな円形ドッジボールに挑戦手 ボールから目を離さずに円の中を機敏に動いていました星

 

ひまわり組は、今月末に大会を控えているドッジボールに取り組み、3試合もすることができて大満足の子ども達でした顔

 

2日間を通して、どのクラスの子ども達も好きな活動に目を輝かせて取り組む姿が印象的な教育参観日となりましたOK


2018.02.17 Saturday

by nishiokafutab

第3学期教育参観日1日目

今日は、うさぎ組・ひよこ組・もも組・すみれ組・さくら組の第3学期教育参観日でした。全クラス、大好きなムーブメント活動をし、この時期ならではの「冬の表現」や楽しかった1年間を振り返る「思い出の表現」をしたり、即時に反応して素早く組を作るナンバーコールでは、たくさんのうた遊びや触れ合い遊びを通して更に仲を深めていました。

 

うさぎ組は、お家の方も交えてお誕生月仲間のフォークダンスを踊り、自分の誕生月にはどの子も張り切ってセンターに登場し、素敵なダンスを披露してくれましたダンス

 

 

ひよこ組は、親子で大玉転がしリレーに挑戦ビックリ 紅白のチーム戦でお互いを応援しながら、お家の方と仲良く大玉を転がして楽しみました手

 

 

もも組は、メロディオン・跳び箱・製作・縄跳び・お手紙のグループに分かれ、自分が得意なことをみんなの前で発表しました。どの子も堂々と発表していてたくさんの拍手をもらっていました拍手

 

すみれ組さくら組は、いま子ども達が夢中になっているドッジボールを楽しみました。経験を重ねてきたことでルールも浸透し、白熱した試合となりました火

 

すみれ組は、1試合目が終わった後にお家の方からアドバイスをもらい、早速2試合目に生かす子ども達筋肉 その結果、一人ひとりが自分の力を発揮していましたキラキラ

 

 

さくら組は、子ども達だけの試合が終わった後に親子対戦を実施手 お家の方の優しさもあり、子どもチームの勝利で終わりましたちゅん

 

5クラスとも随所に子ども達の成長が見られ、お子さんを見つめるお家の方の嬉しそうな表情が印象に残る第3学期教育参観日となりましたキラキラ


2018.02.16 Friday

by nishiokafutab

避難訓練『地震』(予告なし)・年少組園外活動「西岡高台公園」

 

年少組は「西岡高台公園」に園外活動に行ってきました雪雪幼稚園からとても近い公園ですが、広くて長いコースがあり、‘『穴場』の公園です公園今までの園外活動の経験を生かして、「こっちは登るところかな?ここで滑るとスピードが出そう!!!」など自分達で考えながらコースを見つけていました目き公園の雪山雪山とは言えども、かなりスピードが出る場所もありDocomo113‥「年少さんにはどうかな〜怖くないかな〜」と少し心配していましたが‥「キャ〜スピードが出て楽しい〜ちゅん」「こっちはジャンプ台があってお尻がボンDocomo113ってなって楽しい〜ちぇりー」とスリルを味わうことを喜んでいる子ども達‥以前はひまわり公園の滑り台も「怖い〜ガーン」と言っていた子かいたにもかかわらず、逞しくお尻滑りを楽しむ姿に成長を感じた園外活動でした☆

 

 

午後からは、避難訓練を実施しましたベル2月は「予告なし」で計画していたため、子ども達はもちろん教職員も知らされておらず、突然の非常ベルに動揺する子ども達びっくりしかし、冷静に最後まで放送を聞き、園長先生の「地震」という言葉を聞いて素早く頭を手で隠し、固いものを見つけて下に潜り、身を守っていました子供子ども達の危険察知能力と命を守るための判断力に驚きました拍手友達と遊んでいた子、トイレにいた子トイレ、運動場にいた子‥本当に様々な状況での避難訓練だったので、子ども達にとっては衝撃的だったとは思います汗避難し終えて、運動場に集まった後も表情は硬く、中には涙を見せる子もいましたが、それだけ真剣に参加していたのだなということが伝わってきましたにじタイムは1分26秒でした(運動場への避難でした)。天災はいつ起こるかわかりません。こういった経験が、子ども達の『生きる力』に繋がっていくことを願っております四葉のクローバー


2018.02.15 Thursday

by nishiokafutab

年中ちゅうりっぷ、もも、たんぽぽ組・年長さくら、ひまわり組「身体計測2」

 

   

今日は年中ちゅうりっぷ、もも、たんぽぽ組と年長さくら、ひまわり組の身体計測の日でしたにじ晴れ 久しぶりで2回目の身体計測でしたが、どのように測ると良いのか思い出しながら計測の仕方をみんなで確認し合いました。園長先生から、身長のグラフを元にどれくらい伸びたのか教えてもらい、どの子も自分の背の高さや、体の重さの成長を「やったーstar」「大きくなったkyuと喜んでいましたハート 友達の成長にも「○○くんすごいおおきくなったねheart」「野菜食べてたからじゃない?」と声をかけ合う姿もあり、充実した時間でした顔四葉のクローバー 


| 1/51PAGES | >>